スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHKFM「サウンドミュージアム」
2006年10月31日 (火) | 編集 |
日曜日放送されたNHKFM「サウンドミュージアム」

徳永さんが出るという事だったので
放送時間19:20~22:00の間に
ゲストで出るのかと思ったら
徳永さんご本人の選曲で、20年を振り返るという
とても聴き応えのある番組で良かったです。

2時間40分、NHKだからCMなしで
ず~っと1人で、喋りっぱなし・・
こんな番組だったら録音したかったなぁ
でも、ラジカセ壊れてるので出来ないのですが(^^;)

長年ファンをやってる私にも知らなかった事を
いろいろ話してくれました。

例えば・・

「永遠の果てに」この曲は、ある女性アーティストのために
書いた曲で、その方の美しいイメージから出来た曲だと。
しかし、トラブルがあってその女性アーティストが歌うことはなく
宙に浮いていた曲に、山田ひろしさんが詩を書いてくれて
自分で歌うことになった・・と。
この話は、初めて話すと言ってました。

「未来飛行」この曲は、息子に贈った曲だと言ってました。
やっぱりそうか・・だって歌詞がそうですもんね
でも、私、「期待をこめて僕を 抱いてる写真が・・」
ここが徳永さんご自身かと思って
この歌も、ご本人のことかと解釈してたんです
でも、お子さんの事を歌にしたんじゃ?とは
薄々感じてましたけどね。。

「My Life」この時期、事務所の人間関係に悩んでいたそうです
それを、歌にしたと言ってました。
歌詞の出だし「やり切れない気持ちが・・」
なるほど!改めて歌詞を読み返しましたが
伝わってきます・・しんどかったという事が。

あと、「恋人」をかけて・・
「歌うまいなぁ・・ははっ 」と感想を漏らし(笑)
「この時の恋人は誰だったっけ?そんな事言ったらその方に失礼
ですよね・・」
「リアライズで声変わりしたんだよ!何故かわからないけど
抜けたんだ・・・」と。
「僕、さしすせそが言えない子だったんです。
輝きながらの出だし、すがおにの所、つがおにって聞こえるでしょ?」
そういえば、「す」の出だしが遠慮がちかなぁ?と思いました。

「ノスタルジア」この時、目的が達成してしまって
次に何をやったらいいか分からなくなり、
引退するつもりだったそうです。遺作のアルバムのつもりだったと。

「僕のそばに」は、この曲の詩、徳永さんが書いたの?いい詩だね。
と言われるそうです。実は、この歌は、もう1人の僕(徳永さん)が
落ち込んでる僕(徳永さん)に
「僕のそばにおいで抱き寄せることしか出来ないけど」
と言ってるそうです。これも意外!てっきり男女の歌だと
思ってた(^^;)。この時も落ち込んでたんですねぇ・・

あと、「最後の言い訳」が一番好きな曲だそうです。
これは、どこかで聞いた覚えがある気がする。
「最後の所、ドラムが入るでしょ。そんな予定なかったけど
ドラムのヤマキさんが「徳ちゃん、俺我慢できなかったんだよ」と
たたいてしまったものだったそうです。
「その時、四十肩だった瀬尾さんが、バンザイしてましたもんねぇ(笑)」
と、話してくれました。

あと、音楽ルーツの話もしてくれましたよ
ELOのテレフォンライン、井上陽水の氷の世界もかけて
くれました。。

それから、AIの「STORY」が好きだそうで
この曲もかけてくれました。
「人の歌を車でかけることはしないんだけど、この曲は
車でかけて、歌ってましたね。VOCALISTに入れようと思ったんだけど
この曲はAIちゃんの声じゃなきゃダメだと思って・・・
好きな曲だから、徳永の声で歌えばいいかと言えば、そうじゃない」
と・・・こんな感じで話してました

そうそう…、オーケストラツアーで
「LOVE IS ALL」 と「もう一度あの日のように」
歌ってるって言ってたな・・・(^^;)

まぁ、、ちょっと分かっちゃったけどいいや。
少し前に、徳友のPFから手紙がきて
広島のコンサートの話をしましょう・・と書いてた所で
うわっ!と思って、手紙をパタンと閉じちゃいました(^^;)
うぅ・・・あと2日、我慢、我慢・・o(´^`)o ウー

☆ラジオの内容は私の記憶を思い出しながら書いています
 放送されたものと多少の違いがあると思いますが
 そこは、ご勘弁を(^^;) 

テーマ:FMラジオ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
この記事へのコメント
聞きたかったぁ!!
うわ、これNHKだったのね!
ってことはこの田舎でも聞けたんだ・・・。
しかもそんな長時間一人語りだったなんて(号泣)
まぁその日はライブだったからその時間はライブ終了後、街で買い物して高速バスに乗ってたころなんでねぇ。
あ!逆にゆっくり聞けたのか!?ハァ~残念・・・・。
なのでChi-ちゃんのレポが本当にありがたいです!
そっかぁそんなにいろんな話してくれたんだね。
残念だけど仕方ない、聞けたChi-ちゃん、ウラヤマでーす!!
2006/11/06(Mon) 17:05 | URL  | フミィ #-[ 編集]
ホント良かったですよ♪
フミィさん、こっちにもコメントありがとね♪
NHKで1人語りだったせいか、徳永さんの話し方も
どこか、ぎこちない感じでしたよ。
今は、徳永さん専属のラジオ番組ないけど、いつもアシスタントの女性が付いて二人でやるので、今度やるなら1人でリスナー相手にやって欲しいです♪
2006/11/07(Tue) 19:50 | URL  | chi-chi #-[ 編集]
未来少年を結婚式で・・・あり?
chiーchiさん こんにちわ。はじめまして。
わたしも徳永さんの曲に深く感動してます。
ファンというほどではないかもしれませんが、
大好きです。
ときに私は男ですが、近々、結婚を考えています。
そのときに「未来少年」を両親への感謝を込めて歌いたいな、と思いますが。どうでしょう?
歌詞の内容としては、どちらかといえば、子から親への感謝の気持ちを歌った歌だと思います。
日々の忙しい生活の、ふとした瞬間に、親のありがたみに気づく。みたいなカンジでしょうか?
はじめてのコメントでずうずうしくも、相談してしまい、すみません。
コメントくだされば、うれしいです。
2007/01/07(Sun) 21:28 | URL  | 8823 #-[ 編集]
いいと思いますよ(*'ー')/♪
8823さん、はじめまして
コメント嬉しいです。ありがとうございます
この曲は徳永さんが作詞されていて、「息子に贈った曲」と、話されていたので、曲名の未来飛行=息子さんが未来に向かっての旅立ち。歌詞に出てくる「今を迎えてあなたにありがとう」というのも、生まれてきてくれてありがとう。というような気がします。私の解釈ですが(^^;)
でも、歌詞というのは聞く人によって解釈が異なってくると思うし、それでいいと思います。
8823さんが言われる通り、「ご両親への感謝の気持ち」にもとれますし、結婚式で歌うのであれば、未来飛行=お二人がこれから一緒に未来へ歩んでいく、、「今を迎えてあなたにありがとう」=この日を迎えられてご両親に感謝、というようなイメージが伝わると思いますよ♪ご両親との思い出なんかを歌詞を替えて歌ってみても素敵☆だと思います。
ぜひぜひ結婚式で歌って下さいね(^_-)---☆
2007/01/08(Mon) 22:58 | URL  | chi-chi #vcCyM.ic[ 編集]
070429最高
本日4月29日放送はすばらしい。
流石、世界の坂本さんですね。
掴みのみ音楽、内容もすばらしい。
これこそ、放送界の巨人が行うべき
内容でしう。
2007/04/29(Sun) 19:33 | URL  | ふかちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。