大好きなラジオ、徳永英明さんの事。。 あれこれ気ままに日記など書いていきます
メガネ&コンタクト
2007年01月14日 (日) | 編集 |
今日、この前頼んでおいたメガネとコンタクトを
取りに行ってきました

で、私が引いたおみくじ「中吉○○様」と
貼ってあるか確認したら、、
すべて剥がされてました(^^;)
そうですね、くじ引く期間が終わってるんで
もう、剥がしますわ~ねぇ・・・見たかった。

以前、私が使用していたコンタクトは
サンコンタクトというメーカーのもので
レンズを削って、度数を調節したり
キレイに磨いたり出来るレンズで
今回も、同じものが欲しかったんだけど
ここ関東で扱ってる所はごくわずか(^^;)

購入することは出来るけど
その後のケア(削ったり、磨いたり)が眼科との契約で
扱ってるところでないと出来ないというし
ケア出来ないなら買っても仕方がないので
メニコンにしました

サンコンタクトさんに直接電話していろいろ聞いたんですが
コンタクトの寿命は3年~5年と言われてるけど
サンコンタクトさんでは長く使用してもらうための
ケアをされているので、3年という認識はしてないそうです

あ~あ・・・
こんないいメーカーさん関東にも広まって欲しいです
しかし、都会はやはりすごいですな!
処方箋がなくてもメガネ屋さんに眼科の先生がいるので
いちいち眼科へ行かなくてもコンタクトが買えてしまうのです
驚きです。。これも人が多いからだとか。
そんな事知らない私は、定期検診受けてる眼科で
処方箋を書いてもらいました

そういえば、だいたい何処のメガネ屋さんも
このへんじゃコンタクトも販売してるんですよね
私の田舎じゃ~考えられんことですわ。
しかも、このコンタクトが合ってるかどうか
またメガネ屋さんに検査に行くんですよ
普通、眼科に行くでしょ~なもし。

所代われば品変わる、、と言うように
病院が変わるのは非常に嫌なんですが
ここに嫁に来たので仕方ありません(-_-)ウーム・・・
私、都会にだけは住みたくないと思っていたのですが
人生どうなるか分かりませんね・・・

フレームはPinky&Dianneの紫色。
レンズとセットで35000円のお買い得コーナーから選びました
ほんとは、ピンクかオレンジ系統が欲しかったんだけど
なんせお買い得♪ あるものしかないということで
色がヤダけど形が気に入ったのでこれにしました
コンタクトは36000円でした↓

070114_2255~0001.jpg

テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
こんばんは!
chi-chiさんはハードコンタクトを使っているのですね。
自分も最初はハードで作ったのですが
入れた時の違和感に慣れなかったのと
すぐ失くしてしまうのでソフトに変えました。
一度眼科で度を測ってもらって
それからはネットで購入しています。
シードの2weekファインを使っています。
メガネも一応持っているのですが
これもネットで2000円で作ったものなので
家の中にいるときしか使っていません。
chi-chiさんのメガネとコンタクトは高級品ですね(・∀・)
メガネはお洒落な感じで良いです。
なんか知的で品が良い感じをうけます。
自分もchi-chiさんのようなメガネが欲しいのですが
度がきついと、レンズの厚さもけっこうあるのでしょうか?
薄いレンズで作れるのなら、買うのを検討してみたいのですが。。。
2007/01/15(Mon) 20:58 | URL  | 孤毒男 #02zv5amY[ 編集]
そうなんだぁ・・・
孤毒男さんもコンタクトだったのね。。
私は最初ソフトレンズ(使い捨てではない)を使ってたんだけど近視が強くなってきて、ハードの方が視力が落ちにくいと眼科の先生に薦められてハードに変えたの。でもゴミ入るとホントに痛い(*ノ-;*)。今回使い捨てのワンデイにするつもりだったけど、試してみたらハードよりクリアに見えないので作ることにしました。私どうやら乱視が入ってるみたいで(^^;)
ネットの方が安いかも知れないですね。しかもメガネも2000円!って(*゜ロ゜)。度も合ってるんですかね?
私のメガネ褒めて頂いて嬉しいです(^^)
レンズの厚さは、外側は5㎜程ありますが、中心部分にかけて薄くなってるので、全然カッコ悪くないですし他人が見ても気にならないと思います。今持ってるメガネが0.4までしか見えてなかったので、ちょっと車で出かけたりする時のために作りました。少し運転するだけでいちいちコンタクトを入れるのがめんどくさくって(^^;)
2007/01/16(Tue) 14:28 | URL  | chi-chi #vcCyM.ic[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
ブログパーツ